2016年度 JCOM若手シンポジウム参加募集

開催日 平成28年8月22日(月)〜 23日(火)

主催

日本材料学会

協賛

(予定) 日本複合材料学会,複合材料界面科学研究会,強化プラスチック協会,日本機械学会,日本航空宇宙学会,先端材料技術協会,高分子学会,日本金属学会,日本接着学会,日本繊維機械学会,関西FRPフォーラム,化学工学会,軽金属学会,自動車技術会,精密工学会,セメント協会,繊維学会,炭素材料学会,電気学会,土木学会,日本化学会,日本建築学会,日本ゴム協会,日本材料科学会,日本材料強度学会,日本生体医工学会,日本船舶海洋工学会,日本塑性加工学会,日本鉄鋼協会,日本電子材料技術協会,日本バイオマテリアル学会,日本非破壊検査協会,日本木材学会,日本レオロジー学会,表面技術協会,プラスチック成形加工学会,溶接学会,素形材センター,日本プラスチック工業連盟,近畿化学協会,ほくりくACM研究会,フィラー研究会,プラスチック技術協会

期日

平成28年8月22日(月)〜 23日(火)

会場

海峡メッセ下関
(〒750-0018 山口県下関市豊前田町3丁目3-1)

趣旨

 複合材料部門委員会では,複合材料分野の研究を担う若手技術者・研究者が一同に会し,幅広い情報交換を行う「JCOM若手シンポジウム」を過去6回(2010〜2015年)にわたって開催してきました.本部門委員会はこれまでも,単独のシンポジウム「JCOM」において優秀論文を発表した若手研究者に対し奨励賞や優秀講演賞,優秀ポスター賞を贈与し,若手研究者の活性化に取り組んできました.さらに,平成25年3月7〜9日に開催された第4回日本複合材料合同会議より,学生を対象とした優秀講演賞が設けられ,若手の意見交換・人的交流の場が提供されています.このように若手研究者を対象にした講演討論会が望まれる中,本シンポジウムが開催されています.若手技術者・研究者自らのニーズおよびシーズを互いに持ち寄り,議論することで新しい研究展開への芽吹に繋がることを期待しています.また,新旧交流の場としてもご活用ください.ご聴講のみのご参加も歓迎いたします.スーツ・ネクタイの着用をご遠慮いただき,気軽にご参加いただける雰囲気の中で,是非活発なご議論をお願いいたします.

プログラム(予定)

第1日目(8月22日(月))
 13:10〜13:30 受付
 13:30〜13:40 開会挨拶(複合材料部門委員会委員長 同志社大学 大窪和也)
 13:40〜14:00 自己紹介
 14:00〜14:50 特別講演
 14:50〜18:00 講演・討論
 18:00〜19:00 休憩
 19:00〜22:00 意見交流会
第2日目(8月23日(火))
  9:00 〜12:50 講演・討論
 12:50〜13:00 総括,閉会挨拶
 なお,プログラムの詳細は,日本材料学会複合材料部門委員会ホームページ(http://compo.jsms.jp)にてご案内いたします.

定員

40名

参加費*1

会員:5,000円,非会員:6,000円,学生会員(主催,協賛学会を含む):無料,学生非会員:3,000円. いずれも資料代を含みます.

宿泊費

会員および非会員:9,000円,学生:7,000円. いずれも,宿泊費,朝食代を含みます.

懇親会費

一律2,000円. 意見交流会を開催致しますのでご参加ください.

講演資格

平成28年4月1日現在満45歳程度までの方で,複合材料や構造・機能性材料の研究・技術開発に取り組んでいる方(企業の研究者,学生も含みます).

講演申込締切

平成28年7月29日(金)

講演申込方法*2

日本材料学会複合材料部門委員会ホームページ中の申し込みサイト(http://compo.jsms.jp)から以下の項目を入力してお申し込み下さい.
1. 氏名・年齢・所属学会(学生会員の場合はその旨を記すこと),2. 勤務先または所属先,連絡先,3. 講演の有無,4. 講演有りの場合,講演題目および講演概要(200文字以内)
講演の採否,プログラムの編成については複合材料部門委員会の幹事会にご一任ください.

講演原稿および予稿集

 講演原稿の作成要領および締切等につきましては,日本材料学会複合材料部門委員会ホームページ(http://compo.jsms.jp)にてご案内いたします.
 なお,聴講のみをご希望の方は,平成28年8月5日(金)までに下記お問い合わせ先までご連絡をお願いいたします.

お問合せ先

〒606-8301 京都市左京区吉田泉殿町1-101
公益社団法人 日本材料学会「JCOM若手シンポジウム」係
FAX: (075)761-5325, TEL: (075)761-5321
E-mail: JCOM2016wakate@jsms.jp
*1 会員は協賛学協会を含みます.当日受付とします.
*2 参加申込みの際にお届けいただいた個人情報は,諸連絡,行事案内等の日本材料学会の事業運営のみに使用させていただきます.