関西支部 第11回若手シンポジウム
〜材料研究の開拓・融合と魅力の再発見〜

開催日 平成28年12月16日(金),17日(土)

主催

日本材料学会関西支部

協賛

応用物理学会関西支部,化学工学会関西支部,軽金属学会,計測自動車制御学会関西支部,スマートプロセス学会,高分子学会関西支部,自動車技術会関西支部,地盤工学会関西支部,精密工学会関西支部,セメント協会,電気学会関西支部,電子情報通信学会関西支部,土木学会関西支部,日本生体医工学会関西支部,日本機械学会関西支部,日本金属学会関西支部,日本計算工学会,日本原子力学会関西支部,日本建築学会近畿支部,日本航空宇宙学会関西支部,日本ゴム協会,日本セラミックス協会関西支部,日本繊維機械学会,日本船舶海洋工学会関西支部,日本塑性加工学会関西支部,日本鉄鋼協会関西支部,日本非破壊検査協会関西支部,日本複合材料学会,日本レオロジ−学会,日本ロボット学会,粉体工学会,溶接学会関西支部(予定)

期日

平成28年12月16日(金),17日(土)

会場

琵琶湖畔おごと温泉 湯の宿 木もれび
(〒520-0102 滋賀県大津市苗鹿2-30-1)
Tel: 077-579-8585,Fax: 077-579-6581
ホームページ:http://www.komolebi.jp/

趣旨

次世代を担う若手研究者・技術者が,新鮮な発想と広い視野を持って新しい分野を開拓すること,さらには産業界・学界の枠あるいは分野の枠を取り払った連携・交流により既存領域を橋渡しして融合・発展させていくことが,これからの材料科学・工学の新たな展開を生み出す原動力の一つになると考えます.本シンポジウムでは前回までの流れを受け継ぎ,これからの材料科学を担う若手技術者・研究者が集まり,「材料研究の開拓・融合と魅力の再発見」をテーマに異分野交流と幅広い情報交換を行い,自身の立ち位置を見つめながらこれからの研究者・技術者の在り方について考えることを目指します.具体的には,本テーマに沿った企業および大学の先輩研究者・技術者によるキャリア講演,若手技術者・研究者による研究発表を通じた情報交換と相互交流を行います.企業および大学における若手技術者・研究者,学生諸氏の奮っての参加を期待します.

プログラム (予定)

第1日目(12月16日(金))

13:00〜13:30 受付

13:30〜13:40 開会挨拶(日本材料学会関西支部長(京都大学)北條正樹氏)

13:40〜14:20 参加者による自己紹介(日頃の業務・研究内容,関心・興味のある話題等を中心に)

14:30〜17:00 若手参加者による研究発表
(1) ショットガンセッション(ポスター発表の概要紹介,各発表者1分(口頭),スライド1枚)
(2) ポスターセッション

18:15〜20:15 夕食,交流会

第2日目(12月17日(土))

〜 9:00 朝食,チェックアウト

9:00〜11:20 関西圏の企業および大学の研究者・技術者によるキャリア講演:
『先輩研究者・技術者に聞く,材料分野の研究・技術職の魅力と若手へのメッセージ』

・大本 洋平 氏(三菱電機株式会社・先端技術総合研究所)

・高橋 秀明 氏(株式会社東レリサーチセンター・材料物性研究部)

・高谷 哲 氏(京都大学大学院・工学研究科)

・君塚 肇 氏(大阪大学大学院・基礎工学研究科)

11:30〜11:50 支部長賞表彰,閉会挨拶,解散

定員

25名

参加費(宿泊費および夕食・朝食費を含む)

両日参加の場合(会員は協賛団体会員を含む):
会員:  一般 12,000円  学生 6,000円
非会員: 一般 15,000円  学生 8,000円
一日のみ参加の場合(宿泊なし):6,000円(すべての会員資格)

※宿泊に関しては,本シンポジウムの趣旨から,基本的に同性の3〜4名程度一室の相部屋となります.

研究発表

優秀賞

厳正な審査の上,研究発表に対して,優秀表彰(支部長表彰)の授賞を行います.奮ってご参加ください.

申込締切

平成28年11月25日(金)(必着)・・・締切いたしました.お申込みをいただきありがとうございました.

連絡先

〒606-8301 京都市左京区吉田泉殿町1-101
日本材料学会関西支部
Tel: 075-761-5324,Fax: 075-761-5325
E-mail: kansai-wakate@jsms.jp

参加費振込先

注意事項

  1. 定員になり次第締め切りますので,予めご了承ください.
  2. やむを得ない事情により,プログラムに一部変更が生じる場合があります.
  3. 参加費の払い戻しは基本的にいたしません.
  4. 参加申込みの際にお届けいただいた個人情報は,諸連絡,行事案内等の日本材料学会の事業運営のみに使用させていただきます.
  5. 最新の情報は,日本材料学会ウェブページの「行事予定」(http://www.jsms.jp/index_4.html)において随時公開いたしますのでご確認ください.