腐食防食部門委員会 第344回例会

開催日 令和4年10月11日 (火)

主催

公益社団法人 日本材料学会

協賛

安全工学会,応用物理学会,化学工学会,近畿化学協会,軽金属学会,高分子学会,資源・素材学会,ステンレス協会,電気化学会,電気学会,土木学会,日本ガス協会,日本化学会, 日本金属学会,日本鋼構造協会,日本材料科学会,日本伸銅協会, 日本鋳造工学会,日本鉄鋼協会,日本電子材料技術協会,日本非破壊検査協会, 日本表面真空学会,日本防錆技術協会,日本保全学会,表面技術協会,腐食防食学会

日時

令和4年10月11日 (火) 10:30〜16:00

会場

京都テルサ B,C会議室
〒601-8047京都市南区東九条下殿田町70番地
TEL: 075-692-3400
※新型コロナウイルスの感染状況等によりオンライン方式に変更する可能性があります。

主題

『電気防食技術の理論と実際』〜日根文男先生追悼記念例会〜

内容

当部門委員会名誉委員・日根文男先生(名古屋工業大学名誉教授)が2021年6月93歳でご逝去された。故人は日本材料学会腐食防食部門委員会の委員長として金属材料分野の技術発展に長く貢献され多大な功績をのこされた。電解技術および電気防食技術を熱心にご研究された故人のご冥福を心よりお祈りするとともにその足跡を偲びここに記念例会を開催する。5月に開催された電解技術に関する記念例会につづき、本例会では現代におけるインフラ設備の維持延命化に欠かせない技術となっている電気防食技術の理論や実用例、技術トピックスを講演いただき理解を深めたい。

プログラム

  (司会 南 正信 (株)ナカボーテック)

ごあいさつ

10:30〜10:35

井上 博之 大阪公立大学

日根文男先生を偲んで

10:35〜11:05

田坂 明政 同志社大学名誉教授
大塚 俊明 北海道大学名誉教授
幸 英昭 元新日鐵住金(株)

休憩  11:05〜11:15

  (司会 田代 賢吉 日本防蝕工業(株))

  1. 電気防食技術の電気化学的考察

    11:15〜12:00

    望月 紀保 (株)ナカボーテック

  2. 休憩  12:00〜13:00

    Business Meeting  13:00〜13:15

  3. 土壌埋設鋼製パイプラインのあらゆる腐食リスクを低減する電気防食

    13:15〜14:00

    梶山 文夫 東京ガスネットワーク(株)

  4.   (司会 南 正信 (株)ナカボーテック)

  5. 港湾施設における電気防食の実際と展望

    14:00〜14:45

    山路 徹 港湾空港技術研究所

  6. 休憩  14:45〜15:00

  7. 近年のトレンドを考慮した埋設パイプライン防食管理用測定器の開発

    15:00〜15:30

    久野 泰史 (株)ナカボーテック

  8. 港湾鋼構造物の維持管理手法に関する提案

    15:30〜16:00

    後藤 大 日本防蝕工業(株)

【申込方法・申込先】

以下の期日までに参加者の(a)所属・(b)氏名・(c)メールアドレスを日本材料学会の事務局宛にメールで連絡ください.
メールの見出しおよび本文に, 「腐食防食部門委員会第344回例会参加申し込み」と明記ください.
●腐食防食部門委員会委員でない方は,右のいずれかの会員種別と資料送付先住所添えてください.(日本材料学会会員,協賛学協会会員(協賛学協会名),非会員)

■申し込み期限:2022年9月30日(金)(※必ず期限までにお願いします)
E-mail: jimu@office.jsms.jp
Tel: 075-761-5321, Fax: 075-761-5325

■参加費

腐食防食部門委員会委員以外の方は, 参加費をお振込みください.
日本材料学会・協賛学会会員: 5,000円
その他 非会員: 10,000円

  送金先口座
  銀行:みずほ銀行 (普通口座)
     出町支店
  口座番号:1152944
  口座名義:公益社団法人日本材料学会(コウエキシャダンホウジンニホンザイリョウガッカイ)
送金についてお願い
※ご所属名義でのご送金の場合は,必ず送金明細(お名前・送金日・明細)をFAXもしくはE-MAIL等でご連絡ください.
  受領処理に誤りが生じご迷惑をおかけすることがございますので,ご協力賜りますようお願いいたします.